--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/01/01 (Wed) 19:10
空色の塔 初音ミク



作詞・作曲:たいらおさむ
歌:初音ミク

≪歌詞≫
機械仕掛けの街で私は今日もまた歌う
壊れるほど歌えば君は気づいてくれるの?
鋼のビル群が空の光を遮るの
空色、霞む塔はまるで希望のようだよ

近くもない、でも、遠くもない、誰かの声が
取り柄もない、そう、ろくでもない私を揺らす
繋がりたい、でも、繋がれない灰色の街
色すらない、私は今日も歌を歌うの

空色の塔 何かが足りない青空
空色の塔 ゆっくりと溶けていく

古くもない、新しくもない誰かの歌が
愛想のない、そう、何もない私に響く
繋がりたい、でも、繋がれない灰色の街
色すらない、私は今日も歌を歌うの

空色の塔 誰かが足りない街角
空色の塔 ゆっくりと溶けていく

空色の塔 何かが足りない青空
空色の塔 ゆっくりと溶けていく
スポンサーサイト

テーマ : ボーカロイド - ジャンル : 音楽

<< 山手線 初音ミク | ホーム | レッツゴー!静岡県 初音ミク >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。