--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/08/15 (Fri) 01:32
プラットホーム・ワールド 初音ミク




歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

≪歌詞≫
街角、途切れた群青
教科書通りの笑顔
遥かにそびえる摩天楼
軋んだレールの残響

ねぇ、ほら同じ色の
夕日が西に沈んでく
涙も掠れた声も
夜の風が包んでいく

どこまでも続いている
終わりのない僕らの世界
どこまでも行けるのなら
果てしないレールの向こうへ
こんなところで終わりたくないから

ねぇ、ほら夜明けが来るよ
東の空が白んでく
もうすぐ始まるんだよ
朝日が街を包んでく

今もまだ思い出せる
眩しすぎるいつかの景色
この場所に繋がってる
あの頃の僕らの未来は
少し滲んでて見えないけれど

いつまでも忘れないよ
君がいたから歩けたんだ
この場所から始まるんだ
恐れずに一歩踏み出して
このレールは明日へと続いてる
スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

<< 東京見聞録 初音ミク | ホーム | ユーフォリア 初音ミク >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。