--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/09/09 (Tue) 09:27
平成世代 初音ミク



歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

≪歌詞≫
本音さえ口にすることをしないで
大切なものは画面の向こう側にあるの?
言葉では好きだとか呟いても
本当に心まで繋がってるの?

たとえ昨日までを懐かしんだとしても
今この時が私たちの時代
朝も昼も真夜中も世界は回り続ける
いつか夢も希望も憧れも変わり消えていくみたい

月さえも欠けている星の夜に
両手伸ばして温もりを探している
君が時代に迷ってしまったときは
私の腕で抱きしめてあげる

たとえ進む道が暗闇だとしても
行くその先が私たちの未来
今日も明日も明後日も時計は回り続ける
だからケセラセラと笑ってよ
確かに生きている今
朝も昼も真夜中も世界は回り続ける
どうか夢や希望や憧れで前に進めますように
スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

<< ナツノケモノ 初音ミク | ホーム | 京急電車に乗って 初音ミク >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。