--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/09/10 (Wed) 13:22
ナツノケモノ 初音ミク



歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

≪歌詞≫
空を見上げれば夏色は遠く
雲の線は優しくなった
伸びる飛行機雲

雨が過ぎるたび秋が近づいて
服の袖も長くなった
秋がドアを叩く

いつの間にか夏は終わる
寂しさだけ部屋において
これじゃまるで恋のようだなぁ

ナツノケモノは何も言わずに過ぎ去ってく

フォーマルハウトが夜空に輝く
9号線を走り抜けて
君がいない宙へ

いつの間にか夏は終わる
思い出だけ胸に抱いて
僕は夏に恋をしていた

ナツノケモノは何も言わずに
ナツノケモノは何も言わずに過ぎ去ってく
スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

<< 東京 初音ミク | ホーム | 平成世代 初音ミク >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。