--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/09/18 (Thu) 17:39
伊豆が見える 初音ミク



歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

≪歌詞≫
不安定なままの僕らを急き立てるように海風が頬を撫でる
季節変わり言葉少なな君を連れ出した春色に染まる海辺
遥か青の向こう側に伊豆が見える

未完成なままのいつかの白い未来地図 "僕の隣にいる君"
そんな青い幻想さえ消えずにさ

君は涙よりきっと笑顔の方が似合うよ
君を涙にしたやつが言うことじゃないんだけれど

知らんぷりで進む世界に置いてかれぬように忘れたふりをしていた
季節変わり言葉少なな地下鉄に乗って僕は夢に落ちる
今も瞼閉じればほらすぐそこに

多分昨日よりきっと明日の方が良い日だ
涙のあとに虹が出て悲しみも癒えるのなら
君の行く道がどうか幸多きことを願うよ
君を涙にしたやつが言うことじゃないんだけれど

不安定なままの僕らを急き立てるように世界は今日も回る
遥か青い春の中で君が笑う
「伊豆が見える」
スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

<< 群青色の日 初音ミク | ホーム | 胡蝶の夢 初音ミク >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。