--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/02 (Thu) 02:11
窓際の君へ 初音ミク




歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

【歌詞】
鳶色の瞳 青を見つめてた
涙をそっと拭いたら 春がやって来る
猫は知っていた 帰り道の歌
言えないまま隠した本当の言葉

夕暮れに響いた歌声 心を揺らす

嘘といじめが溢れる世界だって
君は今日も生きている
ほんのすこしの希望を握りしめて
果てなく広がる明日へ

言葉は軽くて 想いは重たい
昨日と同じ速度で世界は進む

今日を生きる誰かのために星は輝く

不器用で無愛想な君を乗せて
長い夜は続いてく
進む道は真っ暗で見えなくても
必ず夜明けが待ってる

「悲しい事ばかりだね」
仕方ないさ そんな世界で生きている
泣きたいだけ泣いたなら前を向いて
新しい明日が始まる

不器用で無愛想な君のために
同じ春はやってくる
悲しい事ばかりでも嘆かないで
桜も舞い散るそんな世界だ

昨日は変えられない 仕方ないさ
サヨナラダケガ人生ダ
まだ知らない誰かに会いに行こう
果てなく広がる明日へ

スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

<< Rising Star 初音ミク | ホーム | 電気羊 初音ミク >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。