--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/05/21 (Thu) 08:16
七月病 初音ミク



歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

【歌詞】
当たらない天気予報と
おうし座の占いと
混みあう満員電車と
見慣れた駅前と

...足りないのは誰だろう?

錆びつく放置自転車も
忘れた置き傘も
滲んで破れた広告も
誰かを待っている

足りないのはきっと...

六月は雨の中
不揃いの傘が揺れている
うつむく人混みの中
まだ夢を見ている
瞼を閉じれば、夏

僕が叶えたいのは
大きな夢ではなくて
笑って泣いて生きていたいんだよ
優しく笑った君のように

七月は夢のあと
窓辺を青で満たした
張り裂けそうな胸の鼓動
これが僕のすべて
瞼を開けば、夏

スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

<< 江ノ島回廊 初音ミク | ホーム | 灘 初音ミク >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。