--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/06/20 (Mon) 22:13
群青鯨 初音ミク



歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

≪歌詞≫
八月の街 軋んだレールと
やまない蝉の音 群青の空
どこまでも伸びる飛行機雲
いつもの渋滞 環八道路

あぁ 何気ない嘘を紡ぐ毎日に
あぁ 弾まないココロ ひとつだけ抱えて

同じ夏が来て 悲しみも群青に溶け出して
青い窓辺から 果てなく遠い遠い世界まで
この歌をこの声を届けたい
今、夏を街を空を 泳いでいく

八月の街 黒衣の行列
やまない蝉の音 群青の空

あぁ もしも神様がどこかにいるのなら
ねぇ あの子の命を奪ったのはなぜ?

同じ夏が来て 通り雨 街並みを掻き消して
君が生きていた 果てなく遠い遠い世界から
その歌をその声を聞かせてよ
今、夏を街を空を 泳いでいく

同じ夏が来て 君の声 消えないで
赤く揺らめく恋の花 夜空に夢花火
私は今ここで生きている

夏が来て 悲しみも群青に溶け出して
青い窓辺から 果てなく遠い遠い世界まで
この歌をこの声を届けたい
今、夏を街を空を 泳いでいく

花咲けど散る
スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

<< 星空ロケット 初音ミク | ホーム | 夏色症候群 初音ミク >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。