--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/04/16 (Sat) 17:22
向日葵 初音ミク



★イラストは田中コルクさんにお借りしました。
pixiv : 16785871
twitter : @ koruku0816

歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

≪歌詞≫

遠くそびえるビル群は 僕らの憧れと希望
青空、白いワンピース 君が手を振る夏の空

東京
君と逸れずに歩いていけると信じていた
何もないくせに 何かを探して生きている

特別じゃない僕らの恋はやがて 季節のように変わっていく
夏空に願い託すなら
そっと隠した君の涙を知りたかったんだ

遠く離れた青空は 僕らの思い出と希望
駅のホームでさよならと 君が手を振る夏の空

今日が昨日に変わって
それでも何かが残るなら
小さな思い出をひとかけら連れていく

君の言葉がモノクロームの世界に夏色を残していく
夏空に願い託すなら
そっと零れた君の涙に触れたかったんだ

遠く輝くビル群は 僕らの憧れと希望
青空、白い雲ひとつ 何か足りない夏の空

君を失くした僕の世界は 相も変わらずただ続いていく
夏空に願い託すなら
向日葵のような君の笑顔を知りたかったんだ

触れたかったんだ

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

2016/03/28 (Mon) 20:31
周防下郷 初音ミク



歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

≪歌詞≫

いくつの季節を ここで過ごしてきたんだろう
季節は変わるよ 僕はこの街を出ていくよ

「ありがとう、さようなら」
思い出積もる部屋に
そっと今、鍵をかける

周防下郷 桜の色も鮮やかに
僕は手を振る さよならの手を
さぁ、涙拭いたら春が来るよ

この街にはじめて来た日にも同じ桜が咲いてた

さよならはどうしても寂しいけれども
今、笑顔になれるのは君のおかげなんだ
涙拭いたら春が来るよ

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

2016/03/28 (Mon) 16:32
カツテカミノコ 初音ミク



歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

≪歌詞≫

カツテカミノコ
お伽話に自分自身を重ね合わせて
誰よりきっと自分はずっと特別なんだと思い込んでた

"できないこと"が増えていくたび
まぶしい世界から目線そらして
変わる世界に気づけないまま大人になった

いつか誰かがつぶやいたこと
「昔の自分に胸を張れない」
あれからずっと迷い続けて 答え合わせを続ける日々に

疲れた声でかまわないから 昔のように笑って見せて
巡る季節は君だけ置いて 変わり続ける

カツテカミノコ 今は誰なの?
壊れかかった いのちがひとつ
よどんだ空気 霞む摩天楼
そんな世界で今日も生きている

カツテカミノコ
叶わぬ夢も咲いて散るなら寂しくないな
夜の向こうで朝が待ってる
こんな世界で明日も生きていく

疲れた声でかまわないから 昔のように笑って見せて
滲む世界は君だけ置いて 変わっていく

お伽話でかまわないから 昔のように話してほしい
夜空の星は僕らのことをただ見つめてた

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

2016/03/17 (Thu) 21:10
ハルノアラシ 初音ミク





★イラストは田中コルクさんにお借りしました。
pixiv : 16785871
twitter : @ koruku0816

歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP


≪歌詞≫
青い窓辺 教室の隅
頬杖つく君を包む
誰にだって必ず来る
たった一度だけ 約束された春

下駄箱に恋のかけら
風が抜ける真昼のグラウンド
帰り道 暗くなるまで 憧れの誰かの話

春の嵐が君を連れていく 「さよなら」も伝えずに
遠い空に優しい光
君といた場所を 希望に変える未来

春の風と乾いた街
頬杖つく君を包む
恋をしたり 夢を見たり
大人への出口をいつでも探している

黒板の小さな落書き
校舎の影 高鳴る鼓動
夕暮れの渡り廊下を 駆け出した小さな背中

青い春を君は駆けていく 「さよなら」も伝えずに
遠い空に優しい光
淡い思い出を心に抱いて

恋も夢も未来のことも うまくはいかないけど
春が来たら思い出してよ
君といた場所を 希望に変える未来

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

2016/02/07 (Sun) 10:01
Rising Star 初音ミク




★イラストは田中コルクさんにお借りしました。
pixiv : 16785871
twitter : @ koruku0816

歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP


≪歌詞≫
春の日は淡い夢のよう
南風、桜を散らす

ライジングスター
真夜中、言葉は月が隠した

居場所のない僕らは優しくない世界で
それでもまだどこかに希望を感じてる
深く暗い夜空に光る星を探した
隣にただ君がいればそれだけでいいのに

星の夜は淡い夢のよう
流れ星、天の川を渡る

ライジングスター
その手を離さず握っていたら?

取り柄のない僕でも とりとめない想いを
上手くもない歌にのせて今日も歌ってる
長く伸びる国道 当て所もなく走った
隣にただ君がいればそれだけでいいんだよ

ライジングスター
「明日は今日よりいい日になるよ」

居場所のない僕らは優しくない世界で
それでもまだどこかに希望を感じてる
深く暗い夜でも光る星があるなら
隣に君がいなくても進んでいける

取り柄のない僕でも とりとめない想いを
上手くもない歌にのせて今日も歌ってる
長く伸びる国道 君の街に続いている
いつも同じ空の下 寂しいけれどどうか
君の未来(ゆくみち)に星空が広がるように

ライジングスター

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

| ホーム |

前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。