--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/11/09 (Wed) 19:10
星空ナイトウォーク 初音ミク



歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP


≪歌詞≫
君もいつの日か きっと死んでしまうけど
今 この時を生きている
転んで泣いたあと 悩んで泣いてみたり
どこにも答えはないみたい

傷ついてそれでも歩いていく
細い糸で繋がった僕らの歌

僕もいつの日か きっと死んでしまうから
叶えたいことがたくさんある
星空が巡り 季節が移り変わっても
変わらないものを探してる

傷ついて立ち止まった時は
帰るべき場所に気付くだろう
暗闇に迷ってしまった時は
見上げてよ 僕らを繋ぐ星空

夜空に浮かんだ星屑が
今 僕らの来た道を照らした
涙目で見送った景色は
今 確かにこの胸に残っている

誰もがいつの日か あたたかな恋をして
探していた答えを知るのでしょう
星空が巡り 季節が移り変わっても
変わらないものがあることを

夜空に浮かんだ星屑が
今 僕らの行く未知を照らした
悲しみのあとに咲く花は
誰から受け取った優しさ

転んで悩んで
でも 誰かが傍にいたら 傷さえ笑える
そんな明日も悪くない
さよなら言えずに まだ残った後悔
会いに行くその時まで
だた 見守っていてほしい

夜空に浮かんだ星屑を
涙目で見送った景色を
悲しみのあとに咲く花を
僕らの生きる明日を

スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

2016/06/27 (Mon) 15:54
星空ロケット 初音ミク





歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

≪歌詞≫
飛行機、飛んでいく 夕日に揺れて光る
誰かが泣いている 夜空は優しいみたい

間違いも勘違いも 抱えたまま日々は続く
星屑に変わる前に
どこでもいいさ、手の鳴る方へ

星空ロケット
僕らの脆い世界は 消えない傷をずっと抱えている

誰かの涙が 都会に雨を降らす

「死にたいの」「死にたくない」
一度きりの人生が 星屑に変わるまでは
どこへでも、さぁ、お好きな方へ

星空ロケット
僕らは儚い世界で 見えない星をずっと探している

星空ロケット
逸れて二度と会えない誰かの声が響いて消える夜

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

2016/06/20 (Mon) 22:13
群青鯨 初音ミク



歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

≪歌詞≫
八月の街 軋んだレールと
やまない蝉の音 群青の空
どこまでも伸びる飛行機雲
いつもの渋滞 環八道路

あぁ 何気ない嘘を紡ぐ毎日に
あぁ 弾まないココロ ひとつだけ抱えて

同じ夏が来て 悲しみも群青に溶け出して
青い窓辺から 果てなく遠い遠い世界まで
この歌をこの声を届けたい
今、夏を街を空を 泳いでいく

八月の街 黒衣の行列
やまない蝉の音 群青の空

あぁ もしも神様がどこかにいるのなら
ねぇ あの子の命を奪ったのはなぜ?

同じ夏が来て 通り雨 街並みを掻き消して
君が生きていた 果てなく遠い遠い世界から
その歌をその声を聞かせてよ
今、夏を街を空を 泳いでいく

同じ夏が来て 君の声 消えないで
赤く揺らめく恋の花 夜空に夢花火
私は今ここで生きている

夏が来て 悲しみも群青に溶け出して
青い窓辺から 果てなく遠い遠い世界まで
この歌をこの声を届けたい
今、夏を街を空を 泳いでいく

花咲けど散る

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

2016/06/05 (Sun) 15:21
夏色症候群 初音ミク




歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

≪歌詞≫
白いキャンバス
青色落としていく
君が描いた夏空

短い「さよなら」
言葉にできなくて
ひとり見上げた夏空

遠く澄んだ空 君のいない街
言えなかった言葉
夏蝉が歌って向日葵は笑った
同じ街角で君を待ってる

遠く澄んだ空 君のいない街
言えなかった言葉
梅雨明けの土曜日 晴れ渡る青空 恋だけが残った

遠く澄んだ空 君がいなくなっても日々は続くみたい
夏蝉が歌って 向日葵は笑った
同じ街角で君を待ってる

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

2016/05/04 (Wed) 11:03
不眠症 初音ミク



歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

≪歌詞≫
ありふれた問題 解けなくて狼狽
滲み出る後悔
抱え込んだまま夜になる

記憶から消えかけた名前
指先は触れられないままで
「ありがとう」「さようなら」「またね」
それだけじゃ足りないな

痛みのその先を

滲んだ星を数える君も
眠れない夜を過ごすあの子も
壊れた街で息を潜めて 始まりの鐘を待っている

一握の希望 誰かへの羨望
幸せへの渇望
抱え込んだまま夜になる

考えてひねり出す答え
本音だけ伝わらないままで
「勝ちたけりゃただ列に並べ」
喋らずに前ならえ

ゴールのその先を

爛れた嘘に傷つく君も
ちぎれた糸にすがるあの子も
壊れた街で息を潜めて 静かすぎる夜を越える

滲んだ星がひとつ光って 眠れない夜は少し優しい
疲れた君が眠るころには 新しい朝がやってくる

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。