--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/12/13 (Sun) 11:17
積み木の塔 初音ミク




★イラストは蒼さんにお借りしました。
piapro : http://piapro.jp/aosugiruao
pixiv : 14853895
twitter : @saike314

歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP


≪歌詞≫
夕暮れのピアノ 黄昏のレガート
冬の茜空が帰り道をそっと包む

幸せがひとつ 悲しみもひとつ
星が光るように窓明かりが灯っていく

涙の海に揺蕩う光
差し伸べたのは貴方でした

言葉を重ねたら 心の奥 きらきら光る
この幸せを貴方のため歌うよ

涙の粒が雪を溶かして
白い世界に色をつける

月日を重ねたら 桜の花 ひらひら舞って
優しい風が貴方の背を押すでしょう

「生きててよかった」と貴方が春の空に笑う
ただそれだけを遠い街で願っている

幸せがひとつ 悲しみもひとつ
きっとそんな風にこの世界はまわっている


テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

2015/12/06 (Sun) 11:34
さよならボーカロイド 初音ミク



★イラストは蒼さんにお借りしました。
piapro : http://piapro.jp/aosugiruao
pixiv : 14853895
twitter : @saike314

歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

≪歌詞≫
2050年の誰かにきっと歌声は遠く…

歪んだ言葉を集めて 昨日を塗りつぶしていく
消えない傷跡 隠して どしゃ降りのあとは晴れ渡る空

ねぇ この拙い歌は 百万人のためじゃなく
ただ 君のための歌
2050年の誰かに きっと歌声は聴こえない
同じ空の下で生きている 君に届くように

いつからか目を逸らした " 明日の話 " の続きを
「夢なんてどうせ叶わない」
それでも明日は そこで待っている

ねぇ 君が か細い腕で この暗闇を切り裂いて
歩いていくその意味を
2050年の誰かに きっと歌声は届かない
傷つきながら生きている 君に届くように

何を忘れて 何を失くした?
それさえも 忘れていく
遠くで誰かの声が聞こえる
瞳の奥で揺れる青

消えない傷跡 隠して
それでもいいんだよ
零した涙を集めて
この空に歌うよ

2050年の世界に もしも僕がいないとしても
今 この時を生きている 君と歌いたい

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

2015/11/20 (Fri) 19:33
9号線 初音ミク




★イラストは蒼さんにお借りしました。
piapro : http://piapro.jp/aosugiruao
pixiv : 14853895
twitter : @saike314

歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP

≪歌詞≫
風が吹いて 星は揺れる
君が笑う 9号線
暗い夜に肩を寄せて
冷たい手を繋いでいた

電話越しに交わす言葉
意味はなくて 中身もない
"赤い糸で繋がってる"
馬鹿みたいに信じていた

君の言葉を少し 聞きたくなった夜は
風と遊び 星と歌う
「聞こえるよ?」

君の傍で眠る夜が 幸せだと気づけなくて
季節ごとに伸びた糸は 絡みあって色褪せている

真冬の風に吹かれて 小さな星を探す
目を閉じれば 君の歌が聞こえるよ

風は止んで 星は眠る
君がいない 9号線
細い糸は結ばれずに
胸の奥を締め付けている

もう帰れない
君に触れた夏
「さよなら」

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

2015/10/28 (Wed) 05:02
ぱーりぃない




背景イラストは13様からお借りしました。
(http://piapro.jp/a333333)

歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP


≪歌詞≫
夜が更けて小さな星屑が瞬いた
あいらぶゆーです
野暮な言葉など要らないわ

せっせっせーのよいよいよい
ぱーりぃない ぶち壊して

あいらぶゆーです
夜が明けるまで踊りましょう

さしすせそいそいそい
ぱーりぃない ぶち壊して

拙い愛情 募る焦燥
触れれば触れるほど離れてく
浮かぶ想像 消える空想
ひとりきりベッドで夢を見る
汚い欲望 賤しい本能
探し続けていた答えなの?
君と私 今宵ここで
ねぇ

せっせっせーのよいよいよい
ぱーりぃない ぶち壊して
ぱーりぃない 手ノ鳴ル方ヘ

君がついた些細な嘘も 私が見た一瞬の希望も
今日も明日も汚い世界も 全部終わる
「ぶち壊して!」

テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

2015/10/12 (Mon) 02:24
curtain call 初音ミク




背景イラストはheremia様からお借りしました。
(http://piapro.jp/heremia1107)

歌:初音ミク
作詞・作曲:たいらおさむP


≪歌詞≫
雨のち晴れの天気予報 夏が終わる
急行待ちの駅のプラットホームが夜を呼ぶ

もう守れない約束を覚えている
星空泳ぐ 流れ星ひとつ
願いを掛けたら

curtain call
目覚めても昨日には帰れない
精一杯手を伸ばしたら
届くかな、なんて

ねぇ、君はまだ約束を覚えている?

雨のち晴れの天気予報 夏が終わる

飛べないのに飛びたいのは
窓の外の果てない空
君の瞳に映る青になりたかったんだ
憧れすら霞むような
君のいない青すぎる未来へと走っていく

curtain call
答えは最初から知っていた
もう一回歩き出せたら
君のことを歌おう


テーマ : VOCALOID - ジャンル : 音楽

| ホーム |

前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。